クリニックに通って、結局はよかったと思うわけで

私自身、子どもの頃から他の子どもと比べても、圧倒的に毛が濃かったです。
湯船につかると全身の毛がユラユラ。客観的に見ればおもしろいですが、主観は嫌なものです。

成長すればするほど、毛に対するコンプレックスは大きくなるもので。
脱毛クリームは切りがないのでやめました。電気シェーバーに切り替えるも、やはり面倒で。
お風呂中のカミソリが一番早くらくだったのですが、保湿を欠いていました。おそらく、肌は傷んでいったと思います。

ので、とうとう脱毛サロンかクリニックに通うことを決意し、いろいろと調べました。
調べた結果、まずクリニックでしっかり脱毛をしました。看護士さんの言いつけはきっちり守りました。
お風呂あがりの保湿は、かなり丁寧にしました。通ってる間は、ボディミルクかボディオイルをきっちりぬりました。
おかげで、時間はスゴくかかりましたが、通ってるクリニックの施術してくださる看護士さんには、
『しっかり保湿していただいてますね』と言われましたしたし、その後のダメ出しもありません。

何より、クリニックの脱毛で確実に減った毛の処理は格段に楽になりました。大きな時間短縮に繋がりました。
もちろん、完全にはなくなってませんが、コンプレックスでガチガチだった頃に比べたら、気持ちも大分ましです。
自分で、納得してそれなりのお金を使ったなら、何も失敗とは思いません。楽が手に入ってよかったと思います。